両眼視&深視力&周辺視野トレーニングマシン

MaxVision 29 (マックスビジョン 29)


「マックスビジョン 29」は、より手軽で簡単な1本のバー/29LEDのスタンダードなトレーニングマシンです。

@ 1本のバーに、29個のLEDによる構成で、わかりやすく単純な機能・画面と操作。
A 前後、上下、左右になるように、三脚または、磁石でホワイトボードなどに取り付けて使用可能。
B 流れるように光る、離れたLEDが交互に光る、等の機能に、スピード調整が思いのままにできます。
三脚使用時は、三脚取付ステーおよび、バーの裏面には磁石がついており簡単に組み付けできます。
・LED点灯例

・バーは取り外し可能で、ホワイトボード等にも取り付け可能
豊富なトレーニング
場所を凝視するトレーニング(STARE)
トレーニングモード「STARE」は、場所を凝視するトレーニングになります。 装置の中央を見つめたまま、上下左右の端までが視野に収まる距離に立つ、もしくは座ってください。
  • 装置のLEDが点灯しますので、点灯したLEDを凝視してください。


次々に変化する場所を目で追うトレーニング(DYNAMIC)
トレーニングモード「DYNAMIC」は、次々に変化する場所を目で追うトレーニングになります。 装置の中央を見つめたまま、上下左右の端までが視野に収まる距離に立つ、もしくは座ってください。
  • 以下の2通りのトレーニングができます。
  1. 【眼球トレーニング】装置のLEDが点灯しますので、点灯したLEDを目で追ってください。
  2. 【周辺視野トレーニング】中央に視線を置いたまま、光っているLEDが確認できるか答えてください。


周辺視野(視野の周りの部分)の見え方をチェックするトレーニング
  • 周辺視野(視野の周りの部分)の見え方をチェックするトレーニングでは、中心LEDを凝視しながら、中心以外のLEDの見え方を答えることで、見え方をチェックすることができます。
  • この例では、中心LEDを凝視しながら、周辺視野にて、左側LEDと右側LEDが見えているか、意識してみます。
  • 中心LEDから目を離さないようにしてください。


深視野(奥行方向の視野)の見え方をチェックするトレーニング
  • 深視野(奥行方向の視野)の見え方をチェックするトレーニングです
  • 装置の前後方向に傾けて設置し、前後の奥行き方向のLEDの点灯を目で追いかけます。
  • STARE、DYNAMICモードでのご利用が便利です。
  • ゲームモードでもご利用いただけますが、設置方向を変えることで、ジョイスティックでの回答方向が変わってしまいますので、お気をつけください。


MaxVision29 操作マニュアル動画
MaxVision ご利用シーン動画
付属品
「マックスビジョン 29」は、分解することでコンパクトなサイズとなり携帯性にもすぐれ、付属品の「本体収納バッグ」に収めることができ、移動等容易におこなうことができます。
マックスビジョン29取扱説明書 & 最新ソフトウェア
マックスビジョン29をご利用中の方、ご購入のご検討中のかたもどうぞ
日付 ファイル名 サイズ 備考
2019/09/21
マックスビジョン29取扱説明書v2102.pdf
1.43MB 最新取扱説明書 ダウンロード
日付 ファイル名 サイズ 備考
2019/08/30
MaxVision29_2102.zip
3.04MB 最新ソフトウェア及びコースデータ一式 ダウンロード
価格
小売り希望価格(消費税別)
120,000円
お問い合わせ

氏名(必須)
会社名
部署名・役職
電話番号
メールアドレス(必須)
お問い合わせ
詳細内容